シミのないキレイな肌を手に入れよう|手早くできる方法とは

カウンセリング
  1. ホーム
  2. 効果が高い美容外科

効果が高い美容外科

頬を触る人

本格的な施術の流れと利点

シミは一つできてしまうだけでも気になるものです。特に女性はメイクで隠すなどして対処している方も多いでしょうが、やはり毎日メイクで隠すのは大変だし、何よりすっぴんの状態でも綺麗でいたいのではないでしょうか。しかし、一度できてしまうとなかなか食事に気を付けても市販の薬を使用しても治療することが難しいです。その為、厄介なシミの本格的な治療をしたい場合には、自分の力ではなく美容外科による治療が効果的となっています。この美容外科によるシミ治療は、主に特殊な波長を照射するレーザー機器を使用して内側から取り除く方法になります。ただ、シミと一言で言っても種類は複数あり、美容外科の治療で使われるレーザーにも複数の種類がありますので、まず必要なことは専門家に相談をして診察をしてもらうことです。具体的な美容外科による治療の流れですが、最初にカウンセリングをして症状や肌の状態、体の状態などを総合的に診察してもらいます。そこでは、シミの種類やどのレーザーの種類なら効果があるのかということや、レーザーは肌に負担をかけるものなので、それに耐えられる体なのかもカウンセリングによって判断されます。そして、カウンセリングによって施術が行えると判断されたら、別日にレーザー照射による治療を開始していきます。施術日当日には施術する部分にジェルを塗ったり、中には麻酔クリームを塗ったりするので痛みはそれほど強くありませんが、それでも輪ゴムをパチッと弾いたような痛みを感じるでしょう。そして、レーザーの光を照射すると黒い部分のメラニン色素にだけ反応して細胞を破壊します。施術後は使用するレーザーの種類にもよりますが、施術後は火傷をしている状態になりかさぶたができます。その為、アフターケアとして軟膏やテープが処方されますので、それを使い患部を保護しましょう。そして、かさぶたが取れてくるとピンク色の肌が見えるようになり、時間経過とともにきれいな肌に戻っていきます。施術後1週間程度でかさぶたが取れていきますが、患部はまだ敏感な状態のままなので、施術後3ヶ月程度は注意して経過観察した方が良いでしょう。このような流れで行われる美容外科による治療ですが本格的に行うメリットとしては、やはり即効性が高いという点ではないでしょうか。市販薬などによる治すのも時間もかかり、場合によっては効果が出ているのかどうかすら分からないほどです。その点、美容外科で行えば1回から3回程度の施術で綺麗に除去することができます。加えてピンポイントで治療を進めていくことができますので、もしも肌に気になるシミがある場合には、美容外科による本格的な治療を行ってみてはいかがですか。