シミのないキレイな肌を手に入れよう|手早くできる方法とは

カウンセリング
  1. ホーム
  2. 女性の美容から

女性の美容から

看護師

メイクがもっと楽になる

もともと、シミは表皮にできます。肌のターンオーバーによって消えていきます。ただ、ターンオーバーが乱れて古い表皮が残り、表皮の一つ下の真皮層にまでメラニンが定着します。こうなるとなかなか、シミが消えなくなります。そこでシミを取るための治療が必要になります。ちなみにシミには幾つかの種類があります。治療法もそれぞれ、違いがあります。しかも、複数のシミが混在して存在している場合、治療は厄介なモノとなってしまいます。そこでなるべく早く治療したいのなら皮膚科に行くべきでしょう。確かに市販薬があり、改善のために役立っています。ただ、市販薬ではどうしても改善が見られない場合があります。その場合、ひょっとしたらシミに対する対処法が違っているのかもしれません。それに自己判断で行うとトラブルが起こる可能性もあります。その為、皮膚科での治療を推薦します。皮膚科に行くこと、現時点でのシミを改善することが出来るだけでなく、シミ予防をすることができます。要するに市販薬で効果が感じられなかったら、すみやかに皮膚科に相談することが大事です。また、皮膚科には一般皮膚科と美容皮膚科があります。それぞれに違いがあるので受診する前に確認しておきましょう。一般皮膚科は皮膚疾患を治療するところです。つまり、皮膚の悪い部分を治して痛みやかゆみのない正常な状態に戻すのが目的です。皮膚疾患を治すことが目的になるため治療や薬には健康保険が利用できます。美容皮膚科はあくまでも美容のための治療となります。なので、基本的に健康保険の利用ができません。費用は自己負担となり、一般皮膚科に比べ高額になる場合があります。そして、美容皮膚科ではシミに対し、レーザー、塗り薬、飲み薬の中から適切な対処が可能です。なので、審美目的であれば初めから美容皮膚科に行けばいいでしょう。そもそも、一般皮膚科と違い、美容のための皮膚対策を行っているからです。といっても、一般皮膚科でも対策を行っているところはあります。ただ、その場合は健康保険がきかないということだけは忘れないでおいてください。さらに治療法も、使用する医療レーザーにもいくつか種類があります。シミの種類によって使う医療レーザーにも違いがあることを確認しておきましょう。それに塗り薬も市販で販売されているモノだけではありません。その上、塗り薬の場合は内服薬との併合による治療もあるため、まずは医師としっかり事前に相談しておきましょう。それに、治すためには費用がかかります。この費用内容もクリニックによって違っているので、その点も注意しましょう。